TOP1-3_edited
TOP1-3_edited

press to zoom
TOP2-3_edited
TOP2-3_edited

press to zoom
お掃除ロボット
お掃除ロボット

press to zoom
TOP1-3_edited
TOP1-3_edited

press to zoom
1/4
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
スクリーンショット 2020-10-22 9.25.13.png
​プログラミングやモノづくりを通して
お子様のポテンシャルを引きだし
「思い描いたことを実現する力」を育みます

こちらから、ぽてっくの取材記事をご覧になれます

スクリーンショット 2021-03-02 16.33.40.png
スクリーンショット 2021-03-02 19.04.10.png

News Topics

てっちゃん3透過素材.png
115.jpg
オンラインカリキュラムの提供も行っています
​右のロゴをクリックしてご覧ください
COSMO.png
 
20200829-IMG_0179.jpg

about Potech

ぽてっくは半導体エンジニアリング会社

運営しています

講師もエンジニアが務めており、

初心者のお子様向けのカリキュラムから

よりハイクラスな深層学習・機械学習などを

作るカリキュラムも準備しています

 

運営会社はこちら

​ぽてっくの三つの特徴

​カリキュラム

STEAM教育の採用
STEAM教育の採用
STEAM教育の採用

STEAMとは、「Science」「Technology」「Engineering」「Math」「Arts」の頭文字とをったもので、これらの分野を重視し、課題解決や今までにないものを創造する力を育むことを目的とした教育分野のことです。 ぽてっくのカリキュラムでは、プログラミング・モノづくりを通してSTEAMを学んでいきます。

カリキュラム

スクリーンショット 2021-03-02 17.01.37.png
STEAM教育の採用

STEAMとは、「Science」「Technology」「Engineering」「Math」「Arts」の頭文字とをったもので、これらの分野を重視し、課題解決や今までにないものを創造する力を育むことを目的とした教育分野のことです。 ぽてっくのカリキュラムでは、プログラミング・モノづくりを通してSTEAMを学んでいきます。

スクリーンショット 2021-03-02 17.01.44.png
生活の中でも使えるTech

ぽてっくのカリキュラムの中には「生活の中でも使えるTech」をモットーにしたコースがあります。 授業で指定されたプログラムを作って終わりではなく、自分の手で家庭生活でも役だつプログラムを作ることによって、一歩進んだ学びを提供します。

スクリーンショット 2021-03-02 17.01.50.png
お子様のアイデアを実現

ぽてっくでは子供がその授業で思いついたアイデアを尊重します。コースで学ぶ大枠の流れは決まっているものの、例えば「この機能をつかって、ロボット同士で鬼ごっこさせたいな」など、実際にどうやったらできるだろう?と講師も一緒になって考え実行します。また、逆にアイデアが必要な場面でどうやってアイデアを生み出すのか、その手法も教えていきます。

スクリーンショット 2021-03-02 17.32.34.png
 

​※見づらい場合は画像を

タップして拡大してご覧ください

 
 
彼女のラップトップで

お客様の声

Bar Chart

小学2年生、5年生と参加されたお母様

「親が教えるでもなく、子どもの好奇心と親の興味が同じ方向をむき、一緒にプログラミングでロボットを思い通りに動かしていくという共同作業になるとは思っていなかったです。体験して初めてわかることでした」 

Wave

小学1年生と参加したお母様

「ロボットに指示をして動かすという一つ一つの動作は、置き換えれば人間の動作と同じですね。 無意識に手を動かしてご飯を食べますが、その一つ一つがプログラム、動きを分解して考えていくことが世の中の様々な仕組みを理解することにつながりますね」

積み木で遊ぶ子供

小学6年生と参加したお父様

「わが子がこんなに積極的に発言するとおもわなかったです。意外な姿をみることができて嬉しいです。」

「私が小学生のころはメールが打てるだけで驚かれました。今はホームページを作ったり、プログラミングをしたりと時代の変化についく生の体験が必要と感じました」

 

教室以外の活動

ぽてっくは、自治体からのご依頼など様々な場所でワークショップを実施しています

教育委員会の後援も頂くこともあり、実施後も大きな反響を呼んでいます

​以下のリンクから今までの活動がご覧になれます

てっちゃん2透過素材.png