ぽてっくでは、今までに様々な場所でワークショップを実施してきました

​こちらのページでは今までの活動をご紹介します

2018/8/18 ルミエール府中

 
DSC04875.JPG
DSC02156.JPG

​ぽてっくで初めてのワークショップです。

府中市教育委員会・一般社団法人STEM教育協会の後援を受けての開催です。

​府中市ではまだ数少なかったICT教育のワークショップだったため、

教育委員会の方や市議会議員の方など沢山の見学の方にもお越し頂けました。

​もちろん参加者も多く、下は年少、上は中学3年生まで幅広く体験頂いたワークショップとなりました。

2018/10/13/ 調布市西部公民館

調布市からご依頼を受け、調布市内の西部公民館でワークショップを実施しました。

​1回8名×3回のワークショップでしたが、嬉しいことに即日埋まってしまったとの事で、プログラミング教育への興味レベルの高さを感じたワークでもあります。

​ワークショップの場合、時間制限があるので時間内に上手くいかなかったお子様の対応は難しかったですが、我々としてはコンセプトも方向性も間違えていないと確信を得れたワークショップでもありました。

2018/10/22 Kotocafe

0100_xlarge.jpg
0095_xlarge.jpg

府中市内にある親子カフェ「Kotoccafe」さんで単発のワークショップを実施しました。

参加者も多数お越し頂き、府中市内で後援もなくてもこれだけのリアクションを頂けるのかと驚いたワークショップです

​保護者の方はやはり2020年度からのプログラミング教育必修化を気に掛けている方が多かったですのも印象的ですが、それ以上にお子様みんなが楽しんでプログラミングに取り組んでくれたのが非常に心強くもあり印象深くもありました。

0110_xlarge.jpg

2019/1〜3末 Kotocafe

 

ワークショップを実践させて頂いたKotocafeさんにて、今度は単発的なワークショップではなく、3ヶ月包括のカリキュラムを提供し、どのような思考プロセスになるか、どこまでITに慣れるのかという点に重視を置いたカリキュラム提供を行いました。

​こちらは少し長いですが、様子を左記のYoutubeでご覧ください。

2019/5/18 調布市西部公民館

2019/7/20 調布市東部公民館

2019/8/18 調布市北部公民館

​昨年の調布市西部公民館でのワークショップがありがたくも評価を頂き、2019年は調布市の3箇所ある公民館全てからご依頼を頂きました。

更にありがたく昨年同様、即時満席になるほどの盛況ぶりでした。

教育委員会や校長会の方々からも興味を頂いていたようで、見学のお客様も何名かいらっしゃり、三館全てで大変盛り上がりました。

2020〜2021年

​ありがたいことにワークショップのご依頼は頂いておりましたが、新型コロナウィルスの影響もあり、全て中止となりました。

ぽてっくでは、これを悲観せず、体制やもっとより良いカリキュラムやコンテンツの開発に注力をしておりました。

そのかいもあり、2021年からはオンラインでのコンテンツ提供やオンライン越しでの教育体制が確立できるサービスをリリースすることができそうです。

オフラインでのワークショップも落ち着いてくれば実施はできると思いますので、​是非ご期待頂ければ幸いです。